どうも、タボさんです。

 

9月24日週のレバレッジ系商品の資産運用レビューをしていきます。

 

FX自動売買のトライオートFXで約900,000円。

ETF自動売買のトライオートETFで約500,000円ほど運用中。

 

そして、先日手数料無料となったマネースクエアさんのトラリピも再開!

 

評価項目は該当週で発生した差額決済での「利確した金額」です。

 

現物商品のように、評価損益ではなく、
実際の現金残高が増えていき、それをそのまま元本に回せるのが魅力な運用です!

 

9/24週 資産運用(レバレッジ)の結果

全体としては、+7,964円でした。

20180924 レバレッジ 資産運用

先週頑張ってくれたトライオートFXは、建て玉を消化しすぎて今週は仕込みの週となりました。

 

では、中身をみていきます。

 

トライオートETF:+2,894円

20180924週 トライオートETF  収支結果

タボさんタボさん

「カウンター」を追加したよ!

 

ETFの自動売買です。

トライオートFXと同じくインヴァスト証券のサービスを使っております。

 

FX自動売買とは違い、ナスダック100トリプル
の1種類しか運用していないので波はありますが、利確するときは一気に利益が出るのが特徴。

 

先週までは「レンジ追尾」「スリーカード」の
2つで運用していましたが、この週から新ロジックの「カウンター」を追加しました。

 

参考:ついに出た!値下がり時にも強いトライオートETF新ロジック「カウンター」

 

成績はこんな感じ↓

20180924週 トライオートETF  収支結果 商品別利益

 

さっそく「カウンター」がいい働きしてますね〜

 

20180924週 トライオートETF  収支結果 累積利益

全体の推移としては上記のような感じ。

24日週は利率で0.55%でした。

 

運用期間3.5ヶ月での累積利率は15.41%。
ざっくり月利4%程度でしょうか。うん、かなり優秀ですね!

 

トライオートETFは波が荒いですが利率は
超高いのでポートフォリオの一部として組み込めると面白いですね。

ただし、リスク管理はしっかりせねばですが。

 

公式:インヴァスト証券でトライオートETFの口座を開設

 

トライオートFX:+5,070円

20180924週 トライオートFX  収支結果

 

FXの自動売買です。

ぼくはカスタマイズ度の自由さから、インヴァスト証券のトライオートFXをメインに使っております。

 

この1ヶ月はかなり安定してくれており、
毎週コンスタントに10,000円程度を稼ぐようになってきました。

 

先週一気に吐き出したせいか、今週は少し
利益は大人しく仕込みの週となりました。

 

現在は、以下の4種類で運用中。

 

20180924 トライオートFX 通貨ペア別実績

 

ちょっと記載方法を整理しています。

 

「累計利率」を実際に入金している元本ベースで利率を計算。

「予備額」を、ロスカットリスクのあるレートまで耐えるのに必要な予備金額として記載しました。

 

予備額は今は発動しませんが、いざという時用にキャッシュで保管しています。

 

設定は、AUDJPYとNZDUSDが特定のレンジ内に特定の固定幅で注文を複数仕込むオリジナル設定。

 

AUDNZDとEURJPYがトライオートFXに元から設置されている設定を使っています。

 

 

もっと簡単に15万円程度から始めてみたい方は、ぜひ以下の記事もご参考くださいませ。

 

参考:【実績あり:トライオートFX始め方】初心者でも選ぶだけ!自動売買セレクトを解説

 

直近の累計利益と利率は以下のような数字。

20180924週 トライオートFX  収支結果 累計利益

9月半ばに元本を少し増やしています。
が、それでも運用2ヶ月半で利率が約10%!

 

月利ベースで4%近く出てます!
本当に頼もしい・・!

 

トライオートFXは選ぶだけ設定も多く初心者
にも優しい一方で、凝りたい方はとことんカスタマイズできるので、かなり楽しくオススメ!

 

やり方次第で、コレだけ20万円程度はみえてきそうです。

 

公式:インヴァスト証券でトライオートFXを開設

 

トラリピ:+0円

さて、先日手数料無料となったトラリピですが、現金が手配できたので再開してみました。

入金元本は80万円からスタート。

 

設定通貨ペアは、豪ドル絡みのAUDJPYとAUDUSDの2種を注文。

この2種は月利が3−4%を安定して狙えるシミュレーションのため、手始めにセット。

 

それぞれ設定を公開します。

 

トラリピ:AUDJPY設定

▼AUDJPY(買い注文)
仕掛け幅:77円〜85円
(過去5年終値での出現率:31.25%)
トラップ本数:41本
注文通貨数:1,000通貨
利確額:1,000円
想定ロスカットレート:74.87円
(過去5年での最安値)
決済トレール:あり
損切り:なし
ロスカットまでの必要資金:384,375円

 

▼AUDJPY(売り注文)
仕掛け幅:85円〜93円
(過去5年終値での出現率:39.26%)
トラップ本数:21本
注文通貨数:1,000通貨
利確額:800円
想定ロスカットレート:105.22円
(過去5年での最高値)
決済トレール:あり
損切り:なし
ロスカットまでの必要資金:415,422円

 

マイナススワップを持つ「売り注文」では、

・利確額が「買い」より少なめ
・トラップ本数も少なめ

にしています。

 

またトラップ本数はロスカットレートまでの
距離が「買い」よりも遠いため、本数のコントロールで「買い」「売り」の必要資金をほぼ同額に調整しています。

 

トラリピ:AUDUSD設定

 

▼AUDUSD(買い注文)
仕掛け幅:0.700ドル〜0.80ドル
(過去5年終値での出現率:62.57%)
トラップ本数:35本
注文通貨数:1,000通貨
利確額:6ドル
想定ロスカットレート:0.69ドル
(過去5年での最安値)
決済トレール:あり
損切り:なし
ロスカットまでの必要資金:379,329

 

▼AUDUSD(売り注文)
仕掛け幅:0.806ドル〜0.850ドル
(過去5年終値での出現率:3.44%)
トラップ本数:12本
注文通貨数:1,000通貨
利確額:6ドル
想定ロスカットレート:1.06ドル
(過去5年での最高値)
決済トレール:あり
損切り:なし
ロスカットまでの必要資金:384,375

 

一応「売り」もセットしていますが、現在レート(0.7221ドル)からもほぼ「買い」想定です。

 

売りの仕掛けレンジは本来であれば、
もっと広く取るべきですが、想定ロスカットレート(1.06ドル)までかなり距離があるため、
必要資金を「買い」と同等にするために、この幅にしています。

 

もし0.806円を上抜けるような局面が出てくれば、「売り」の仕掛け幅を増やします。

 

 

しかし・・・

 

改めてトラリピ手数料無料は激アツですね!

 

手数料がネックでトライオートFXに乗り換えておりましたが、思わず復活させちゃいましたw

 

トラリピは決済トレールが使えるので、相場変動時にダダダダッって感じで利益が積み上がるのが気持ち良いんですよね〜w

 

楽しみがまた増えました!

 

マネースクエア