どうも、タボさんです。

 

10月1日週のレバレッジ系商品の資産運用レビューをしていきます。

 

FX自動売買のトライオートFXで約900,000円。
ETF自動売買のトライオートETFで約500,000円。

 

そして、先日復活させたFX自動売買のトラリピで約800,000円ほど運用中。

 

 

評価項目は該当週で発生した差額決済での「利確した金額」です。

 

現物商品のように、評価損益ではなく、
実際の現金残高が増えていき、それをそのまま元本に回せるのが魅力な運用です!

 

10/1週 資産運用(レバレッジ)の結果

全体としては、+13,828円でした。

20181001 レバレッジ 資産運用

先週が7,000円強と少し大人しかった
のですが、今週は再び上がってきましたね。

 

トライオートETFの設定を変更しました。

 

上昇・下降・停滞時のどの局面でもある程度
ポジション持てるような設定にしたため、より安定した収益が見込める予定

 

では、中身をみていきます。

 

トライオートETF:+6,143円

20181001週 トライオートETF  収支結果

 

ETFの自動売買です。

 

ETFの自動売買はかなり珍しく、
サービス展開しているのはインヴァスト証券さんのトライオートETFくらいです。

 

初心者も選ぶだけ設定で始めれるので、実は優しい仕様。

 

参考:【実績付き】初心者でも選ぶだけ!トライオートETFの始め方

 

 

先週までは「レンジ追尾」「スリーカード」の
2つの設定で運用していましたが、半月ほど前から新ロジックの「カウンター」を追加しました。

 

参考:ついに出た!値下がり時にも強いトライオートETF新ロジック「カウンター」

 

上昇局面のスリーカード。
停滞局面のレンジ追尾。
そして、下降局面のカウンター。

 

これで、3方向全てを網羅!

 

レンジ局面はそこまで登場率が多くないので、少し元本少なめで設置しています。

 

それぞれの成績はこんな感じ↓

トライオートETF 利率

 

「カウンター」の利率が結構よかったため、
本数(口数)を増やし、元本も増やしました。

 

トライオートETF  収支結果 累積利益

 

全体の推移としては上記のような感じ。

10/1日週の週利は1.16%

 

しっかり月利4〜5%ペースを維持してくれています。

 

累積利率も約17%にまで伸びました。
累計で見ても月利4%をキープ。うん、かなり優秀ですね!

 

トライオートETFは波が荒いですが利率は
超高いので、しっかりリスク管理しながらポートフォリオの一部として組み込めると面白いです。

 

ちょっと冒険してみたいなーという方はぜひ!

 

公式:インヴァスト証券でトライオートETFの口座を開設

 

トライオートFX:+7,685円

トライオートFX  収支結果

 

FXの自動売買です。

ぼくはカスタマイズ度の自由さから、インヴァスト証券のトライオートFXをメインに使っております。

 

この1ヶ月はかなり安定してくれており、
毎週コンスタントに10,000円前後を稼ぐようになってきました。

 

9月17日週に建玉を一気に吐き出したせいか、
先週は少し大人しかったのですが、1日週から再び安定してきています。

 

現在は、以下の4種類で運用中。

トライオートFX 通貨ペア別実績

※予備額は入金していませんが、いざという時用にキャッシュで保有してます。

 

特にEURJPYが超レンジ相場のため、最近は
ココが稼ぎ頭になってくれています!

 

利率が無茶苦茶ですねw
たぶん今だけでしょうけど。

 

15万円程度から始めてみたい方は、ぜひ以下の記事もご参考くださいませ。

 

参考:【実績あり:トライオートFX始め方】初心者でも選ぶだけ!自動売買セレクトを解説

 

直近の累計利益と利率は以下のような推移です。

トライオートFX  収支結果 累計利益

9月半ばに元本を少し増やしています。
が、それでも運用3ヶ月で利率が約11%!

 

月利ベースで3〜4%近く出ています。

 

トライオートFXは選ぶだけ設定も多く初心者
にも優しい一方で、凝りたい方はとことんカスタマイズできるので、かなり楽しくオススメ!

 

やり方次第で、コレだけで20万円程度はみえてきそうです。

 

公式:インヴァスト証券でトライオートFXを開設

 

トラリピ:+0円

前回のご報告通りトラリピを80万円から再開しています。

 

トラリピ 口座状況

 

まだ建玉仕込みターンのため、利確は出ていないですね。

やっとポジション持ち始めたところです。

 

設定通貨ペアは、豪ドル絡みのAUDJPYとAUDUSDの2種を注文。

この2種は月利が3−4%を安定して狙えるシミュレーションだったため、ひとまずここからです。

 

それぞれ設定は以下の通り。

トラリピは設定が楽だからいですよね〜w

 

トラリピ:AUDJPY設定

▼AUDJPY(買い注文)
仕掛け幅:77円〜85円
(過去5年終値での出現率:31.25%)
トラップ本数:41本
注文通貨数:1,000通貨
利確額:1,000円
想定ロスカットレート:74.87円
(過去5年での最安値)
決済トレール:あり
損切り:なし
ロスカットまでの必要資金:384,375円

 

▼AUDJPY(売り注文)
仕掛け幅:85円〜93円
(過去5年終値での出現率:39.26%)
トラップ本数:21本
注文通貨数:1,000通貨
利確額:800円
想定ロスカットレート:105.22円
(過去5年での最高値)
決済トレール:あり
損切り:なし
ロスカットまでの必要資金:415,422円

 

マイナススワップを持つ「売り注文」では、

・利確額が「買い」より少なめ
・トラップ本数も少なめ

にしています。

 

またトラップ本数はロスカットレートまでの
距離が「買い」よりも遠いため、本数のコントロールで「買い」「売り」の必要資金をほぼ同額に調整しています。

 

トラリピ:AUDUSD設定

 

▼AUDUSD(買い注文)
仕掛け幅:0.700ドル〜0.80ドル
(過去5年終値での出現率:62.57%)
トラップ本数:35本
注文通貨数:1,000通貨
利確額:6ドル
想定ロスカットレート:0.69ドル
(過去5年での最安値)
決済トレール:あり
損切り:なし
ロスカットまでの必要資金:379,329

 

▼AUDUSD(売り注文)
仕掛け幅:0.806ドル〜0.850ドル
(過去5年終値での出現率:3.44%)
トラップ本数:12本
注文通貨数:1,000通貨
利確額:6ドル
想定ロスカットレート:1.06ドル
(過去5年での最高値)
決済トレール:あり
損切り:なし
ロスカットまでの必要資金:384,375

 

一応「売り」もセットしていますが、現在レート(0.7221ドル)からもほぼ「買い」想定です。

 

売りの仕掛けレンジは本来であれば、
もっと広く取るべきですが、想定ロスカットレート(1.06ドル)までかなり距離があるため、
必要資金を「買い」と同等にするために、この幅にしています。

 

もし0.806円を上抜けるような局面が出てくれば、「売り」の仕掛け幅を増やします。

 

 

と、こんな感じで仕掛けをセッティング中。
今はしっかりポジション蓄えて、来週くらいから少しづつ放出していきたいですね〜

 

トラリピは、上記に書いた通り設定の仕方が超楽チンです。

初心者の方でもイメージ掴みやすいUIなので使い勝手も良いです。

 

トライオートFXが敷居高いな〜という方は、トラリピで慣れるといいかもしれません。

 

公式:マネースクエアでトラリピを口座開設
マネースクエア