こんにちわ!
昔は借金200万円だったタボさんです。

 

先日、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社より

 

『30 代・40 代の金銭感覚についての意識調査 2019』

 

という面白いアンケート調査の結果がリリースされておりました。

ぼくも30代なので、興味深くリリースを見ていたのですが中々に衝撃の走る内容でした。

 

いくつかPOINTをピックアップすると、

 

・貯金ゼロが17.1%→23.1%へ(昨年比)
・30代、40代の平均貯金は196万円
・フリマアプリで年間約4万円GET
・酔った勢いでの買い物は1回約5.7万円
・退社後の寄り道で月約1万円を消費

 

などなどです。
この中でも気になった調査結果を少しみていきます。

30代・40代の4人に1人が貯金ゼロ/2人に1人が50万円以下

このデータが中々に衝撃でしたね。

貯金ゼロ

出典:30代・40代の金銭感覚についての意識調査2019

30代・40代の23.1%が貯金ゼロです。

1万円~50万円の24.6%を加えると、なんと約2人に1人が50万円以下という事になります。

 

ちなみに平均貯蓄額だと、195万円とのこと。

平均貯蓄額

出典:30代・40代の金銭感覚についての意識調査2019

 

蓄えている人は、きっと蓄えているんでしょうね。

 

この調査結果から感じた事は色々ありますが、もし「資産運用」や「投資」にお金を回しておらず、この貯蓄額なんだとするとちょっと先行きが怖いですね。

老後に必要なお金って、まぁまぁ高いんです。

 

関連記事:【老後の不安】老後に必要なお金って結局いくら?→1億2000万円です

 

「資産に変えている」のであれば良いのですが、純粋に貯金がこんな状態だと不安になってきます・・

(人の心配している場合じゃないんですけどw)

 

退社後の「ふらっと」で月平均1万円の消費

一方で働き方改革なんかが進み、いわゆるアフターファイブに使える時間も増えてきています。

そんな中、ふらっとどこかへ立ち寄っちゃうコトも増えているみたいですね。

行先としてはこんな感じ。

退社後の行先

出典:30代・40代の金銭感覚についての意識調査2019

たしかにコンビニはぼくも良く立ち寄っていますw

本屋がこんなに多いのは意外でしたね~

 

で、この「ふらっと」立ち寄った先で消費しちゃっているのが月に平均1万円ほどなんだそうです。

まぁ、消費が増える事自体は世の中的にはいいんですけどね。

貯金ゼロの方がもしやってしまっているのであれば、、、うーん。。。

お金は勉強すればするほど増えていく

将来「貯金ゼロ」にならないために、やっぱりお金の勉強はしていきたいですね。

とくに資産運用の勉強。

 

お金がお金を生むんだよ!」って事に早く気づけば気づけるほど、加速度的にお金が増えてきます。

 

関連記事:【早見表】複利効果の恐ろしさを一撃で!100万円を1000万円にするには?

 

僕は20代は気づかずに”浪費”で過ごしてしまったので反省していますが、気づけてからは急ピッチで資産作っていってます。

 

今では、本業に加え副業や資産運用でお金が毎月増えるので貯蓄や資産が純増していくモードに入っています。
増えた貯金は定期的に資産運用に回していってます。

 

関連記事:【500万円を投資するなら?】こんなポートフォリオで資産運用!

 

色々な収入ポケットあると精神的に安定してきますが、まずは1つ。
1つで良いから取っ掛かりをつくって始めることが最初の扉。

 

第一歩を踏み出し、「あ、お金って増えるんだ」って感覚を養うことができると、さらに勉強意欲が沸き、実践回数も増えていくと思います。

毎月1万円の積立からでも良いので「資産をつくる」という体験を早いうちから行えると、老後は困らないかなーと。

 

鉄板は投資信託ですけど、ちょっと敷居が高いイメージもあるので手軽にという視点ですと、

 

勝手に投資信託自体も選んでくれるロボアドバイザーのウェルスナビや、
勝手に株を選んでくれるテーマ投資のFOLIO(フォリオ)なんかは資産運用初心者にはオススメです。

 

FOLIOなんかはLINEさんと手を組んで「LINEスマート投資」ってのも展開してますね。

皆様のお手元のLINEに入っていると思いますw

 

関連記事:【最新版】WealthNavi(ウェルスナビ)の設定・実績/THEO・楽ラップとの比較も

関連記事:FOLIO(フォリオ)を初めて1週間。ここまでの実績をみてみる

 

まずは、「自分のレベルでスタートできる資産運用」を見つけ出し、最初の一歩を踏み出すことが大切です。