(2019年3月19日追記)

 

月単位の集計方法が6月は異なりますのでご留意くださいmm

具体的には、現物の評価額の計算が先月比ではなく、累計損益÷運用月数で、1ヶ月あたりの平均損益を集計しています。

 

 

 

6月も閉まりましたので、資産運用の実績をささーっとまとめていきたいと思います!

 

僕が今行なっている資産運用は、以下のような3タイプに分かれます。

 

  • 積立タイプ
  • 自動売買
  • 副業

 

主に上記の3タイプ。
実は不動産が資産としては一番大きく突っ込んでいるのですが、まだ保有し続けるのでココでは割愛。

 

それ以外は、全て「1セット50万円」という単位を基本単位として実施しております。

 

ということで、上記3つをそれぞれみていきたいと思います!

 

積立タイプ

積立タイプは、毎月 or 毎年コツコツと積み立てて年利で稼ぐタイプです。
加えて一部商品は、1年に1回損益を確定させ、出た利益を再度元本に回す複利運用としています。

 

複利のえげつなさに関しては、下記も読んでみてください。マジでえぐいですからw

 

参考:【早見表】複利効果の恐ろしさを一撃でお伝えします

 

種類としては、投資信託とロボアド系の2種を回しており、基本は超放置プレイ中です笑

普段、よく飲みにいく僕からすると助かりますmm

 

投資信託(楽天証券)

累計元本:2,074,368円
評価損益:2,214,786円(+140,418円
運用期間:6ヶ月

 

証券会社は楽天証券を利用しています。保有商品は、

 

  1. ニッセイTOPIXインデックスファンド
  2. ニッセイ外国株式インデックスファンド
  3. ひふみプラス

 

の3商品で、ざっくり90万・100万・40万の内訳。

1・2は手数料の安さ。3は実績の良さで選んでおります。

1・2は50万スタートですが、途中で少し上乗せしています。

 

約6ヶ月での成果ですので、1ヶ月あたり23,403円の資産運用結果ですね。

実はポートフォリオを変えようと180万円くらいを解約したため、それらを加えると+25万円(6ヶ月)くらいにはなります。

 

が、今回は「今保有している」という数値で出していきます。

 

ロボアドバイザー

累計元本:445,106円
評価損益:441,426円(−3,680円
運用期間:6ヶ月

 

ウェルスナビ  6月実績

ウェルスナビTEHOなんかが有名ですね。僕がやっているのは、ウェルスナビ+楽ラップです。

6ヶ月で−3,680円の収益結果(と言っていいんでしょうかw)ですので、1ヶ月あたり−613円です。

 

まぁ、こいつらは今からコツコツコツコツと積んでいくので、気長に放置しておきます笑

 

この2つは今比較実験中なので、詳しい実績は以下をご覧ください。

 

参考:
【6月】ウェルスナビ実績は【−0.48%】
【6月】楽ラップ実績は【−1.45%】

 

仮想通貨

累計元本:448,471円
評価損益:495,452円(+76,981円
運用期間:9ヶ月

 

こちらは1ヶ月あたり、8,600円の運用結果となりました。

 

ビットコイン・モナコイン・コインチェック銘柄・バイナンス複数銘柄を保有していたのですが、
こちらも一度利確させ、イーサリアム1本へ絞ってます

 

理由は、将来性でみると、イーサが群を抜き始めているから。

この辺の話は、むっちゃ詳しいblogがあるので、そちらへゆずりますw

 

 

ちなみに、出た利益は貸し会議室運用へと再投資しちゃいましたw

 

参考:初期50万円?利回り100%超!? 貸し会議室運用を準備してみる

 

 

今後は、イーサ1本にコツコツと積み立てていこうかなーと。

 

自動売買

自動売買は主にFX系ですね。と言いつつ、まだそこまで運用期間は長くないですが。。w

 

自動売買の場合は投信のように1年に1回利益を確定させて原本に再投資するタイプではなく、システムの設定上で目標とする利益が出たら実際に売って現金化(イメージ)します。

 

んで、その利益がそのまま元本へ入っていきます。

 

上記の合計値を「現金残高」という表現とします。

 

加えて、まだ「売」していないモノ(ポジションと言います)は評価損益として残したままですので、こちらを加えたものを「評価残高」で記載しております。

 

ので、積立タイプとは少し書き方を変えて記載しますね。

 

 

ちょっと、この辺の表記難しいかも・・・
僕もいろんな記事読んで勉強していますが、わかりやすいのが少ないんですよね・・

 

こんどめっちゃわかりやすい記事書きます。

 

 

自動売買系は、基本ぼくの大好きな放置系なんですけど、お手入れは必要です。

 

 

FXの自動売買

累計元本:800,000円
現金残高:803,554円(+3,554円
評価残高:803,650円

 

トラリピ6月度

 

6月中に「確定」させた利益が3,554円でした。

ので、まんま不労所得は3,554円となりました。

 

ちなみに、回していた通貨ペアは、USD/JPY・AUD/JPY・NZD/USDの3種のみです。

FXの自動売買系の設定に関しても、近々書いていければなーと。

 

トラリピメインでやってるのですが、トライオートFXの自由度と手数料の安さからトライオートFXに絞ろうかな〜と画策中。

 

 

トライオートETF

累計元本:580,000円
現金残高:595,892円(+15,892円
評価残高:542,749円

 

トライオートETF 6月

 

こちらはインヴァスト証券さんのトライオートETFというサービスです。

読んでそのままですけど、ETFの自動売買ですね。

 

買っている商品は、ちまたで話題の「ナスダック100トリプル」。

これは、ナスダック100の値動きの3倍の動きをするインヴァスト証券の商品となっており、値動き激しめの自動売買ですね。

ハイリスクハイリターン系で、上の数値も見た目上は利益でてますけど、含み損が50,000円くらいあります。

 

 

副業

さて、最後に副業ですが、こちらも基本は「資産が稼いでくれる」モードをつくるために、コツコツ仕込み中というモノ。

 

具体的には、

  • アフィリエイト
  • 電子コンテンツ
  • 貸し会議室

の3種類。

 

アフィリエイト

アフィリエイトはまだ貼っていないので無収益。

 

2つblogを運営しておりますが、こっち(hirotabo)はまだPVがそれほどなので、もうちょいしてから。

 

もう1つの方は、超ニッチなカテゴリで行っており、5,000~10,000PV。

そちらはアフィリエイトではなく、下記の電子コンテンツ販売用のメディアとして運営していますが、pvたまってきたらアフィも貼ろうかな。

 

 

電子コンテンツ

電子コンテンツは、こんな感じ↓

電子コンテンツ 6月

もう1つのブログで販売している電子書籍による収益となります。

6月は25,200円の収益でした。

 

 

貸し会議室運営

貸し会議室は6月に予約は数件入ったもの、全て7月以降の予約のため6月の収益としては0円です。

 

spacee 貸し会議室 売上

 

今、一番予約を稼いでくれているspaceeだとさっき時点でこんな感じ。

貸し会議室に関しては、以下もぜひご参考くださいませ~

 

 

参考:
【6月実績】貸し会議室投資(序盤戦)
初期50万円?利回り100%超!? 貸し会議室運用を準備してみる
大宮で貸し会議室の投資運用開始!初期費用・回収イメージは?

 

6月まとめ

投信:23,000円
ロボアド:-613円
仮想通貨:8,600円
自動売買FX:3,554円
トライオートETF:15,892円
電子コンテンツ:25,200円

6月合計:+76,036円

 

と、こんな感じでした。

積立投資は、再投資~現在での月平均で算出しております。

 

6月は投信・仮想通貨で利確して全て再投資に回したので、こちらには計上せずで計算しています。

それらを含めたら、20万弱くらいですかね。

 

今年の9月くらいまでは、色々いじってポートフォリオの再設計を行なっていきますので、その過程なんかも書いていければと思います!