こんにちわ!

最近、副業で貸し会議室の投資を始めたタボさん()です。

 

運用開始から約1ヶ月がたちましたので、実績数値をみてきたいと思います。

 

  • 貸し会議室の投資、始めたいけど収支が不安
  • 初月ってどんな動きするのか気になるぞ
  • 不動産投資してみたいけど高額だわ〜

 

みたいなかたは、ぜひご覧くださいませー

 

貸し会議室ってなんだ??って方は、以下もぜひ参考に。

 

参考:初期50万円?利回り100%超!? 貸し会議室運用を準備してみる

 

 

貸し会議室の7月度売上:93,321円

 

はい、早速ですが売上が93,321円でした!

うち、貸し会議室専門メディアのspaceeからの売上が約40,000円。

約45%程度しめてましたね。

 

2018年7月 spacee 売上

 

spacee内部での検索結果もかなり上位表示されるようになってました。

また、spaceeは媒体掲載料が少しお安いので、ありがたいですw

 

一方で、7月の販管費が約95,000円の想定です(まだ未確定)
内訳は以下のような感じ。

 

  • 固定費 → 約70,000円
  • 変動費 → 売上の約27%=約25,000円

 

固定費は、貸し会議室として借りている物件の家賃とか光熱費ですね。

 

で、変動費は媒体掲載費です。

 

媒体掲載費とは、貸し会議室物件を載せるメディアに支払う成果報酬額。
発生売上の約25%〜30%程度を媒体社さんにお支払いします。

 

ということで、売上が約93,000円
販管費が約95,000円ですので、ほぼトントンですかね。

 

もしかしたら、媒体費がもうちょい低いかもしれないのでギリ黒字かな〜どかな〜みたいな金額感でした。

 

当初の想定では貸し会議室投資は初月40,000円の赤字

当初は、こんな数値感をイメージしてました ↓

 

貸し会議室 1年 収支シミュレーション

 

 

 

初月が約40,000円の赤字の想定。

 

貸し会議室の運用って、初月は各掲載メディア内での検索結果も上位表示されず、
また、リピーターさんもまだ付いていない状態なんですよ。

 

そんな状態では、よっぽど新規顧客をGETできなかったら
売上が立たないだろうな〜って予測でした。

 

ので、利益的にも40,000円くらいの赤字だろうとシミュレーションしていたのですが、
初月から5ヶ月目の想定に近い数値を叩き出してくれました!

 

やっぱり「大宮」ってのがよかったんですかねw

 

大宮は、人口やJRの乗車人数の多さの割に、貸し会議室自体が少ないんですよ。
一方で貸し会議室業界の超大手のTKPさんが出店している土地でもあるので、
ニーズはきっとあるはず。

 

参考:貸し会議室投資、大宮という場所の良さは?

 

これが功を奏しましたね。(きっと!w)

 

8月はお盆月なんですが、すでに今日時点でなんと約60,000円弱もの売上が見込めております!

 

2018/8/6時点 貸会議室 売上

 

順当に行けば、売上120,000円は超えてくれるかな〜

 

早くも6ヶ月目想定だった売上規模まで、2ヶ月目にしてみえてきましたw

これは嬉しい誤算です!

 

初期費用は約700,000円だったので、利益50,000円をキープできるようになれば
1年ちょいで回収できますね。

 

そのあとは、ずっと不労所得モードっ!!いやはや楽しみ。

 

貸し会議室の投資は初期が100万円足らずでスタートできるので
サラリーマンの副業にはオススメですよ。資産運用代わりにもなります。

 

初期費用さえ回収しちゃえば、ほんとチャリンチャリンのビジネスモデルですし。

 

始め方は、以下もぜひご参考に。今なら、地方都市とかアツそうですね。

 

参考:副業ビジネスに最適!不安を払拭して、貸し会議室投資を始めてみよう

 

 

貸し会議室のような不動産投資にリスクを感じる方は

不動産投資は「回収」という概念があるので黒転するまで少しタイムラグあります。

そういうのがリスクに感じる方、不安に感じる方は通常の資産運用をぜひ!

 

特にウェルスナビは安定して利益も出ているのでおすすめです。

僕も40万円弱を運用しております。

 

公式:ウェルスナビで口座開設してみる

 

 

もちょっとリスクとってみたい & 評価額ではなく
「確定利益」がほしいかたはFXの自動売買なんかもオススメ。

 

僕はインヴァスト証券さんのトライオートFXというサービス使ってます。
先月は7,000円くらいチャリンでした(ありがたや!)

 

公式:インヴァスト証券でトライオートFXを開設