ども!

2018年夏から副業で貸し会議室の投資・運用を始めたタボさんです。

 

この10月から第2四半期へ突入!
無事4ヶ月目を終えることができました。

 

当初はビビっていましたが、今となってはある程度勝手もわかってきましたねw

ということで、早速10月のレビューを進めてみます。

 

  • 貸し会議室の投資、始めたいけど収支が不安
  • 初期ってどんな動きするのか気になるぞ
  • 不動産投資してみたいけど高いしちょっと・・・

 

といった方は、ぜひご覧くださいませー

 

貸し会議室ってなんだ??って方は、以下もぜひ参考に!

 

参考:初期50万円?利回り100%超!? 貸し会議室運用を準備してみる

貸し会議室の10月度売上:89,498円

10月度は売上が89,498円で着地しました。
先月の確定が97,572円だったため、約10,000円ほどDOWN。

 

要因は分析していたのですが・・・

ちょっとわからずでしたw

 

いちお11月の初動としては9月より同水準以上であるため、特有の動きなのかなーとも思いつつ。

 

▼10月営利結果

売上 :89,498
販管費:97,376円
営利 :−7,878

 

営業利益はこんな感じ。
う〜ん・・惜しかった!もうちょいでプラ転でした。
発生売上ベースで95,000円が損益分岐点ですね。

 

続いて掲載メディア別の売上でみると、以下のような内訳。

貸し会議室 媒体別 売上

 

 

 

 

spacemarketからの売上比率がかなり高まってきました。

 

spacemarketはレンタルスペース市場でのメガ媒体ですので、
ここででいかに、新規顧客・リピーターを捕まえるか?が大きく収益に関わってきます。

 

リピーターさんは「お気に入り登録」の数。

新規さんは「レビュー」「掲載メディア内の検索結果順位」なんかをKPIとして計測しています。

 

これらを先月比で見ていきたいと思います。

1)お気に入り登録の数

▼spacemarket お気に入り数:28件 → 33件

spacemarket お気に入り

 

▼spacee お気に入り数:4件 → 6件

spacee お気に入り

 

▼インスタベース お気に入り:不明

 

最もリピーターさんが欲しいspacemarketで33件まで上昇!

spacemarketでお気に入り件数が増えてくるとリピーターさんでの売上ベースが上がってきます。

こちらは順調に育ってきてますね〜100件くらいまで育てたいところ。

 

2)レビュースコア

▼spacemarketレビュー:4.09 → 4.09

 

▼spaceeレビュー:4.3 → 3.6

spacee レビュー

 

▼インスタベースレビュー:4.4 → 3.8

インスタベース レビュー

 

spacemarketでは引き続き高レビューですが、他メディアで少し下がってしまいました・・

 

下がった要因は入り口までの導線に関する内容。
ちょっとランディングページでの表記工夫を加えたいですね。

 

3)掲載メディア内の検索結果順位

これは、いわゆる掲載メディア内でのSEOです。

具体的なワードを出してしまうと、がっつりノウハウになってしまうので控えますが。。

 

ビッグワード(ワードA)
ミドルワード(ワードB)

 

の各媒体内での検索結果順位を、これまた先月比で記載していきます。

 

▼spacemarket

ワードA:4位 → 3
ワードB:2位 → 2

 

▼spacee

ワードA:7位 → 3
ワードB:4位 → 1

 

▼インスタベース

ワードA:7位 → 3
ワードB:4位 → 3

 

対策ワードはかなり順調に上位表示されてきました。

 

spacee・インスタベースでの掲載順位が上がったのは熱いですね〜

spacemarketと比較して少し苦労していたので嬉しいです。

 

これまたノウハウなので言いづらいですが、とある施策を打ったことが功を奏しています。

 

新規顧客獲得の土台自体は出来つつあるため、ココからはいかにリピーター化を促し、
売上の土台を作っていけるかのフェーズに入ってくるかと。

貸し会議室運用のシミュレーション

運用を始める前に収益シミュレーションを以下のように計算し、各月の予算を立てていました。

 

貸し会議室 1年 収支シミュレーション

 

初動3ヶ月程度の貸し会議室運用は、掲載メディア内でもレビューがたまらず掲載位置が
弱かったり、またリピートさんも全然付いていないので売上は緩やかな伸びを想定しています。

 

4ヶ月目では売上84,000円の予算で組んでいました。

予算対比としては、ちょい超えの結果ですね。

 

さて、この5ヶ月目からが10万円超えの予算超えです。

1〜3ヶ月目でかなり売上貯金はあるため少し余裕はあるものの、

今月は10万円近い売上を立てたいところです

10月入りはどんな売上?

この記事を書いている今日が11月12日ですが、今時点で下のような感じです。

11月 貸し会議室 予約 売上

11月の現在予約売上が75,440円

 

10月の同時点の予約売上で34,500円
その前月の9月同時点では60,000円強の予約売上でした。

 

対9月でみても125%のハイペースですね。

かなり良いペースで予約は入ってくれています!

 

11月は10月の期初ドタバタが落ち着いて会議もセットされ始めるため、ここからは
徐々に売上が上がっていくことを期待したいです。楽しみ!

貸し会議室運用のススメ

貸し会議室運用は不動産投資と似ていますが、
その初期費用はおおよそ50〜100万円と段違いに安くすみます。

 

初期費用が少なく済むのでサラリーマンの副業にはオススメのジャンルですね!

 

資産運用の代わりにもなりますし、高額な
不動産投資をしなくても不動産運営ができます。

 

初期費用さえ回収しちゃえば、
あとはずーっとチャリンチャリンの不労所得モード

そんなビジネスモデルですのでサラリーマンにはありがたいんじゃないでしょうかw

 

 

始め方は超簡単!!

 

物件探して、部屋作って、メディアに載せるだけですw

 

以下もぜひご参考にしてみてくださいな!

 

参考:副業ビジネスに最適!不安を払拭して、貸し会議室投資を始めてみよう

貸し会議室のような”不動産投資”にリスクを感じる方は

一方で不動産投資には「回収」という概念が
あるので赤字回収するまで、要は利益を手に出来るようになるまで年単位でのタイムラグが出るのも事実・・・

 

コレをリスクに感じる方や、もどかしい方は不動産以外の資産運用をオススメします。

 

「今すぐ現金で利益がほしいんだ!」って方は、
FX自動売買での資産運用なんかもオススメ。

 

僕も並行して運用していますが、
毎週10,000円前後の現金益をGETできています。

 

ぜひ、資産運用の参考に読んでみてください!

 

参考:【最新版】トライオートFXの設定・実績を大公開【現在→月利4.26%】