大宮で貸し会議室の投資運用開始!初期費用・回収イメージは?

 

以前、上記の記事でお知らせした通り、大宮で貸し会議室投資を開始しました。
先週ついにそのスペースがオープンしましたので、今回はスペース内の設備選びで気をつけたいコトを書いてみます。

 

  • 始めたいんだけど、設備何買えば良いの?
  • どんな設備があれば借り手がつきやすいの?

 

あたりを書いていければと。

 

貸し会議室投資で用意したい設備

ぼくはコンサル会社の方々にお世話になっておるのですが、

設備の詳細に関しては、その方達のノウハウ自体になっちゃいます。

 

ので、あくまで「調べたらわかる範囲」での考察・ご紹介になります!

 

 

さて、結論設備としては、

  • デスク
  • 椅子

の2つが収容人数分あれば、ぶっちゃけ貸し会議室のオープン自体はできちゃいます。

 

が、これだと寂しいですよね・・w

と言うことで貸し会議室を借りたい「ユーザー視点」で、その用途と必要な設備を考察してみたいと思います。

 

 

貸し会議室用途① 会議用の設備

この用途は、そのまんまですねw

僕も実際この用途で使ったことが何回もあります。

 

  • 自社の会議室が足りない。
  • 10人くらい入る会議室を使いたいけど、自社にない。
  • ちょっとした打ち合わせをやってみたい

 

こういう時に使いたいってなります。

「会議」が王道の用途であり、ゆえに「貸し会議室」という名称となってます。

 

さて、その王道の「貸し会議室」として実際に使用する時に「ほしいな」と思う設備ってなんでしょう??

 

それは、ずばり「ホワイトボードです。

 

ホワイトボードがあれば会議は進めやすくなりますよね。逆にない状態だと結構困っちゃいますw

 

具体的には、

  • ホワイトボード
  • ペン(黒・赤・青あたり)
  • イレーザー

の3セットがあればまぁOK!
費用は全部でamazonで買えば15,000円くらいですかね〜

 

 

貸し会議室用途② 研修・セミナー用の設備

ワークショップや勉強会なんかも含まれてくるかと。この用途の時に欲しいなと思う設備。それはズバリ「プロジェクター」!

 

資料を前に写しながら行われることが多いので、プロジェクター+スクリーンが定番です。

 

  • プロジェクター
  • スクリーン
  • コネクタ
  • 延長コード

 

加えてPCと接続用のコネクタと延長コードも必要。
プロジェクターはちょっと高いので、このセットでざっと70,000円くらいはかかります。

 

もし、数十人格納するタイプの「大型セミナー」を行う時は、コレに加えてマイク・スピーカーなんかも必要になるかもしれません。

 

今回、僕が運営する貸し会議室は10人用途ですので、今回は大型セミナーは考慮せずでの設備にしております。

 

 

貸し会議室用途③ オフィス代わりに使うときの設備

 

意外とニーズが多いのがコレ。

 

「ノマドワーカー」という言葉もちょっと前から流行り始めてますが、コワーキングスペースとして貸し会議室を使う方もいらっしゃいます。

 

この用途の時に用意したい設備は、「wifi」。

 

wifiは本用途以外にも、会議・セミナーにも使えますので、必須レベルですね。

 

wifiの契約は民泊wifiというサービスが初期も安くオススメです!費用は初期で7,000円月に3,480円です。

 

 

貸し会議室にあったら嬉しい設備たち

上記では用意したいという設備たちでしたが、リピーターがつきやすいプラスアルファグッズたちをご紹介!

 

・スリッパ/シューズラック

土足OKとしても良いのですが掃除が大変になるので、スリッパを用意して入ってもらえると優しいですね。

 

・膝掛け

夏場でクーラーが強すぎる時などに活躍。あると嬉しいプラスアルファ

 

・コートハンガー

冬場は脱いだコートをかける設備があった方が良いですよね?

 

・傘立て

これは説明いらずかとw

 

 

こういう、「普段は必要ないが、困った時にあったらいいな」が、リピーターをつけてくれる強い武器になります。

 

 

設備・備品のまとめ

設備・備品の準備は初回ユーザーリピーターを捕まえるために、とてもとても大切です。

 

「利用者」の用途パターンを想定し、各用途で利用者が心地よく利用ができるようなイメージを先にしてあげてください。

 

 

また、これらは初期費用に含まれてきますので費用感気になりますよね。

以下に、僕が実際に手配した設備・備品一覧をざっくり金額とセットで載せておきます。

1)プロジェクター 60,000円
2)椅子      20,000円
3)テーブル    15,000円
4)ホワイトボード 13,000円

設備だけではなく、初期費用全体の総額に関しては、以下記事にてまとめてみました。

参考:貸し会議室運用は初期投資50万円でできるって本当?

 

 

また、貸会議室投資を始めてみたいな~って方は、以下も参考にして頂けますと幸いです。

参考:副業ビジネスに最適!不安を払拭して、貸し会議室投資を始めてみよう

 

 

追記(2018.07.01)
6月の貸し会議室投資の実績が出ました!