6月中旬から運用を開始した大宮の貸し会議室ですが、ちょうど2週間が経ちました。

 

参照:
大宮で貸し会議室の投資運用開始!初期費用・回収イメージは?
初期50万円?利回り100%超!? 貸し会議室運用を準備してみる

 

ということで、この2週間での実績をみていきたいと思います!

 

今から、貸し会議室の投資始める方や、スタート時の立ち上がりなんかが気になる方はぜひ読んでみてください。

 

実際の始め方に関しては、以下も参考にして頂けますと!

 

参考:副業ビジネスに最適!不安を払拭して、貸し会議室投資を始めてみよう

 

 

貸し会議室 運用開始2週間での初動

6月中旬〜末時点でのGETできた予約は合計で5件約20,000円程度でした。

会議室の掲載はspacemarketspaceeインスタベースの3媒体で、一番稼いでくれたのはspaceeで3件でした。

 

spacee 貸し会議室 売上

 

最初は全然予約が入らないとは聞いていたので、内心ビビっていたのですが、ひとまずは安心ですねw

 

 

ちなみに初期に予約が入りづらいのは、貸し会議室の収益モデルがリピート商売だからだそうです。

 

ご新規さんを獲得して、spaceeのような集客メディアに良いレビューを書いていただき、また使っていただく。

加えて良いレビューをみた新しいお客さんに新たに使っていただく。

 

このループで稼ぐモデルですので、しっかり走り出せるのはもうちょい後にはなりそう。。

 

 

今後の見通しは?

 

とはいえ、運営開始2週間で5件はまずまずかな〜と!

 

単純計算で1ヶ月で10件。客単価が4,000円程度として1ヶ月40,000円

 

固定費が「家賃」「光熱費」で55,000円程度ですので、固定費の回収自体はすぐにでもできそうですね。

 

まだまだ序盤戦ですので、引き続き実績は公開していければなと。

 

追記(2018.07.02)
6月の初動実績を元に、今後の収益シミュレーションを立ててみました。

参考:「貸し会議室」の副業実績から収益を予測してみる