どうも!タボさんです。

 

普段は資産運用・副業の話をしているのでブログ論的なのはあまり(というか1回も)書いてないのですが・・

ブログのプロや本職ではないですし、そんな偉そうな事言える立場でもないですし・・・

 

が、やっぱり人間ですので、成果が出るとtwitterや収支報告の時なんかに
たま〜にブログネタには触れていましたw

 

 

PV自体は少ないんですけど意外とPV単価は高いんですよ。

 

今月はまだしまっていないですけど、

 

PV

収益

 

20日間での数値でこんな感じ。
承認率が7割くらいなので確定収益はざっくり95,000円とかでしょうか。

 

9,000PVで95,000円なので、PV単価がざっくり11円と高めです。

 

そんなコトもあってか、こんな弱小ブログ(w)でも最近ちょいちょい
ブログ論的なお問い合わせを頂戴するようになりました(感謝!)

 

ってことでPV単価を上げてくうえで、ぼくが考えてるコトに少し触れてみます。

 

本業がweb屋って書いているのですが、ウェブマーケを10年以上専門にやっているので、実はまぁまぁノウハウありますw

 

そんなこともあり、友人と話していたら「最近はやりの有料noteでもやれば?」みたいな話も出てきたのですが、
まぁせっかくなので、芯には触れすぎないようにしながらコチラで軽めにアウトプットできればなーと!

 

内容的に今回はアフィリエイトの仕組みを知っている方・少PVで効率よく収益を出したい方をターゲットにしています。

PV単価の相場平均

その前に。

先にPV単価のレベル感の話に触れておきます!

 

PV単価はそのメディア(ブログ)の収益をPVで割った数値。

収益ってのはアドセンスやASPアフィリエイト、Amazonアソシエイトなんかによる収益ですね。

 

その相場をざっと調べた感じですと、

 

アドセンス型のPV単価

0.2円:もうちょい頑張れ
0.3円:平均点!
0.4円:このラインは超えておきたい
0.5円:素晴らしい、目標にしたい!

 

アフィリエイト型のPV単価

1-2円:まぁあるよね。落ち着きやすいライン
3-4円:頑張ったね!維持したい数値
10円:効率良。通常攻略じゃ難度高
20円:神・バケモノ

 

こんなテンションで分析されるケースが多かったです。

 

さて、ではぼくの場合はどうでしょう?

タボさんの運営中メディアのPV単価

ぼくは今3メディア運営しています。

1つはまだ水面下なので、特に数値面はなし。

 

も1つはこのブログ。
メディアというよりブログで、運営は半年立ったか立たないかですね。

PV単価は先ほどの通りで、95,000円/9,000PV → @11円

 

最後の1つはメディア。
こちらは自分で書いているブロマガ書籍を販売。運営期間は同じく半年。
(今は更新をほぼやめてリライトのみですが笑)

 

ちなみにこのメディアで売っているモノは、本業に近い領域のスキルアップ系のビジネス書籍が多いですね。

そのまんまコピペしたら、実際の仕事でも使えます〜的なのとか。

 

こっちは月ごとのPVや収益にかなりバラツキがあるので、半年累計でPV単価を計算してみると

148,400円/11,634pv → @13円

 

と、こちらも実は高め。

 

PV単価が高いというのは、言い換えると「効率が良い」ってコトなんですよね。

 

『PVを稼げないと収益化できない』なんてのはまやかしw

 

PVを稼ぐ体力は使わず、収益を上げていく。
まさにぼくのスタンス(楽して稼ぐ)にぴったりな方針なんですw

 

参照:楽に稼ぎたいタボさんのプロフィール

 

ってことでPV単価が高い=効率がよいメディアをどうつくるか? に関して触れていきたいと思います。

 

あ、ちなみに月100万円稼ぎたいんだ!みたいな方には全然合わないです!

ぼくもブログでそんな規模感で稼ぎたい欲求はあんまりないですし、別にプロブロガーになりたいわけでもないのでw

「収益」「PV」を分解せよ!

先ほどPV単価=収益÷PVって計算式を出しました。

そう。PV単価には切っても切り離せない変数が収益PV

この収益とPVってのを分解しながら「効率をどう上げるか?」を紐解いていきたいなーと思います。

 

何か施策・方針を考える時、ビジネスの世界では「モノ・コトの解像度を上げろ」みたいなワードが出るんですよね。

ボヤけさせるのではなく、はっきりと見えるようにしてから考えなさいと。

 

解像度が上がってくると、打ち手がシンプルになるんです。

 

ぼくは解像度を上げる時に、よく「分解」というワザを使います。

 

例えばFX自動売買で方針や戦略考える時も、超分解してたりとかw

 

ってコトで今回は「収益」「PV」を分解しまくってみます!

①まずは「収益」の分解

ぼくはアドセンスをやっていないので、
今回は収益=アフィリエイト報酬・マガジン販売額という定義で、収益・PVを分解していきますね。

 

まずは一番大切な「収益」から!

「収益」を分解してみると・・・

 

収益の分解

 

こんな式が成り立つんです!

 

ブロマガ書籍販売は「承認率」の概念ないので、ココを100%として見てもらえたらわかりやすいかと。

 

1つ1つの言葉の説明はこの場ではしませんが、ちょっと単語としてややこしいのが

アフィリンク クリック率」ですかね。

 

そのまんまですが、自サイトに貼ったアフィリエイトリンクのクリック率です。

 

ぼくの場合だと、下の赤枠の箇所がソレですね。

アフィリエイトリンク

このリンク自体のクリック率です。

②次に「PV」の分解

さて収益を分解していくと最後に「PV」が出てきました。

次に、この「PV」をさらに分解してみたいと思います。

 

PVの分解

 

すると、こんな感じ。

ココは分解回数が多く階層も深くなってきたので言葉の補足をします。

 

ユーザー数:
サイトに来てくれる人(セッション)の数

平均PV:
その人が1回の来訪で見てくれる平均ページ数

表示回数:
自分のサイトへのリンクが表示される回数

(例1)検索結果に表示 ↓

リンク表示2

 

(例2)SNSに表示 ↓

リンク表示1

 

メディアサイトクリック率:
そのリンクがクリックされる率

 

と、こんな感じになります!

 

いやー分解しまくってますねw

でも、まだまだいきますね!!

③さらにさらに分解!「表示回数」を深掘ろう

表示回数の分解

 

はい、こんな感じです!

細かく言うと全然もっとあるのですが、やりすぎても複雑になってしまうのでこの辺で止めますw

 

表示回数はシンプルな足し算の世界で「どれだけ世に自分を出せるか?」ってな議論になりやすいです!

ココはよく攻略対象として話題にも上がりやすいですよね。

④分解のまとめ

今までの分解を1つの図にしてみます。

 

収益の分解図

(クリックで拡大)

 

はい、こんな分解図になりました。

むちゃくちゃ要素多いですよね〜〜

 

すべてを上げるなんてのは、まぁ相当ハードル高いと思います。

 

ですので、このラインナップの中から「自分が強化したい変数」「自分が得意な変数」を見つけるのです。

 

たとえば、発信が得意な方はTwitterを攻略したり、デザインが得意な方は視認性やサイト回遊性高めたり。

基本的には、全てが掛け算の世界なので何かが倍になると収益も倍になります

 

じゃあ、ぼくの場合は何なのか?

 

ぼくは「効率の良さ」を重視しています。
ので、ここから先はPV単価(効率の良いメディア)にまつわる話に特化して進めていきます。

ぼくが大切にしているのは「報酬単価」「成約率」

さっきの分解図、もっかい貼りますね。

 

収益の分解図

(クリックで拡大)

 

これ、実は右へ行けば行くほど時間の流れが「後ろ」になってるんです。

 

コレ、極端にわかりやすく例えると・・・

 

めっちゃSEO頑張って、めっちゃTwitterも投稿しまくって

色んな人にクリックしてもらって、自分のサイトに足を運んで頂いて。

アフィリエイトリンクもしっかり踏んでもらって、

むーっちゃ成約してもらっとしても・・・

 

報酬単価が1円なら全然収益に繋がらないのです・・・

 

また、そもそも成約率の時点でコレが0%なら全てが無に帰すのです・・・

 

 

せっかくすっごいパワーかけて時間を捧げても、収益に繋がらないというストーリもありうる訳です。。。

なんて切ない・・・

 

ってコトでぼくが大切にしているのは後ろの方。

 

「報酬単価」「成約率」をいかに上げれるか。

 

この2つが、もし仮に尋常ではない高い数値だった場合PVは軽い数値で済むのです。

 

「報酬単価」に関しては、結構いろんなところで議論されてますよね。

ぼくは趣味がたまたま資産運用だったので「金融」という高単価な類のモノを扱えてますが、他にも色々存在します。

 

が、これは結構いろんな場所で議論されているので、ココでは省いちゃいます。

 

ここから先は「成約率」にフォーカスして触れていきます!

成約率を上げるには?

世の中にはペルソナだの、ターゲティングだの、小難しい言葉がはびこってますが・・

どシンプルな考え方は、

 

自分が成約したいと思えるか?

 

もう、コレにつきます。

 

てかコレしか考えなくていいです。

 

僕はよく資産運用に関して書くのですが、
その中で出していく商品は、自分が大切なお金を預けるに値するのか?ってことを常に考えます。

他にも、

 

・コスト感
・使いやすさ
・商品の信頼性
・その会社の歴史
・申し込みフォームの使いやすさ

 

なんかも並行してみています。

 

だから自分がやりたくない商品は取り上げないですし、なんなら平気で解約もしますw

 

もちろん失敗談を伝えて糧にして頂けるって意味では記事化はしますが、オススメできないのでリンクは貼りません。

 

逆に好きな商品には本当に思い入れが強くなっていきます。

愛情がわくので、熱を帯びて記事もかけるんです。

 

『無知だった自分に、未来の自分が、好きな商品を教えてあげる』

 

これが一番わかりやすい考え方かなーと。

 

テクニカルな話は、上記をクリアしてからですかね〜

PV単価を上げる(=成約率の高い)キーワードの選び方

ブログ論には切っても切り離せない「キーワード選定」という概念。

最後にこの話をして、記事を閉じたいなと思います。

 

分解図の「表示回数」は足し算という話をしました。

 

その中で、やっぱり成約率を狙って上げやすいのが検索。

ですので、SEOは言うて大事。

 

個人ブログでSEO攻略はもうかなり厳しいと言われています。

 

が、それは大手が対応仕切れないきめ細やかなワード選定でカバーできます。

(月100万円稼ぎたいとかでなければ)

 

これも2つの考え方で話を進めます。

①自分が過去に検索したワードを使う

世の中には色んなキーワードみつけるツールありますよね?

けど、そのキーワードがどんな意図を持って、どんな回答を求めて検索されたのか?

ツールからはコレを知ることはできず、想像の世界となります。

 

ですが、自分だった場合はわかりますよね。

 

あ、ちなみに自分が実際にそのオススメしたい商品やサービスを購入・申し込んだという前提です。

 

自分が使っていない、体験していないものは絶対にぼくはやらないのでこの考え方です。

 

話を戻します。

何を知りたくって、そのキーワードを使ったのか?
(または使いそうになったのか)

 

その商品を買う直前に調べたのか、それとも比較段階なのか。

最後の最後にリスクを知りたくって調べたのか。

 

これらをメモっておいてください。

 

で、「買う直前」「最後の最後」これらの時につかったキーワードをまとめておいてください。

 

将来の自分が、それを使いながらきっと記事を書くでしょう。

 

そのキーワードが、もっとも成約率をあげるキーワードです!

②キーワードマトリクスという考え方

そのメモっておくキーワード。

どのようなメモの取り方をすれば良いのかに関してです。

 

それがこちら。じゃん!!

キーワードマトリクス

 

こんな方眼紙チックにまとめます!

 

調べるという過程には2つの過程があるんですよ。

 

1つの物事に対して、

 

A)興味が深くなっていく過程
B)より具体性を増していく過程

 

この2つです。

Bはわかりやすく言うと、とある商品に行き着くまでの流れですね、

上の例に上げているのは「楽天証券で取り扱っている投資信託商品A」に行き着くまでの過程です。

 

この方眼紙にメモっておいてください。

 

で、より右下のキーワードを使ってみてください

上の例だと、少し濃い青のキーワードですね。

 

キーワードを調べるツールたちで出てくるワード群も、上の方眼紙に入れ込んで練習してみるのも面白いです。

 

右下の「濃い青」ワードは検索数は全然ないのですが、成約率が爆上がりしますよw

 

さらに成約率UPを加速させる方法

上記は興味×具体性ですが「悩みver」であればさらに成約率は加速します。

 

「悩み」って、やっぱり即効性を持って解決したいですからね。

 

悩みが深くなっていく過程 × 悩みの具体性が増していく過程

 

こんなマトリクスです。

 

たとえば「貯金がない」という悩み。

 

深さ軸だと

「貯金 ない」

「貯金 30代 平均」

「貯金 40代 目安」

「貯金 老後 心配」

この辺でしょうか。

 

深さとは、悩みの深刻さです。
この方は、きっと老後が不安なのでしょう。

 

具体性だと

「貯金 ため方」

「貯金 できない なぜ」

「貯金 節約 方法」

「携帯 費用 安くする いくら」

こんな感じでしょうか。

 

具体性とは「何で解決しようとしているのか」の具体化。

手段の目星がつけ始めているってことですね。

 

これも右下のキーワードが最も成約率が高くなります。

PV単価上げる方法まとめ

ブログ論って色んなところに色んな解釈が転がってますよね。

そして、きっとどれもが正解なんだろうな〜とも思います。

 

ぼくも、いくつか参考にしましたし。
実際に書籍や有料noteも数本買って読みました。

 

が、再現性の難易度でバラツキあるなと感じたのが本音。

 

となると、行きつく事実は1つ。

 

『無知だった自分に、未来の自分が、好きな商品を教えてあげる』

 

コレが最も再現性高く、かつ具体的な方法を思い浮かべやすいんですよね。

ぼくが読んでいて気持ちがいいな〜と思うブロガーさんたちも、同じ考え方で執筆されています。

 

資産運用も、ブログも、引き続き「楽して稼ぐw」をモットーに、ゆるーくやっていければなと思います!

 

お付き合い、ありがとうございましたー!

タボさん