楽ラップは12月から少額で運用を開始しております。

5月が閉まりましたので、実績を簡単にまとめていきます。

 

12月:100,000円 → 100,600円(+0,6%)
01月:110,000円 → 111,521円(+1.4%)
02月:120,000円 → 118,148円(−1.5%)
03月:130,000円 → 125,863円(−3.2%)
04月:140,000円 → 138,597円(−1.1%)
05月:150,000円 → 148,218円(−1.2%)

 

2月の同時株価大暴落から3月を底として、5月は中旬までは順調に回復を進めており一時は+1.2%程度まで実績としては上がってきてました。

 

が、、、

 

日経平均の下げと共に、「【楽ラップ専用】ステート・ストリート日本株式インデックス・オープン」でも下がっちゃいましたね・・・

 

 

楽ラップ専用 ステート・ストリート日本株式インデックス・オープン

 


現在の楽ラップ内での投資ファンド分類での保有比率は、以下のような感じ。

 

楽ラップ 投資ファンド分類

外国株系で約4割。国内で約3割。株式系がメインという構造は変わっておりません。

そして、この楽ラップの各分類ごとでの推移実績はこちら。

 

楽ラップ 分類推移実績

 

比率としては大きくは変えておらず、株式中心(やや外国寄りで)で保有されております。

 

途中までは楽ラップの実績は順調に回復していただけに、プラスで終われず残念です。

 

6月も優しく見守りたいと思います!

 

参考:
楽ラップってどう?少額で4ヶ月運用してみたので実績公開