楽天証券のロボアドバイザーサービス「楽ラップ」。

 

昨年12月から開始し、毎月10,000円の積立を行い運用しております。

ロボアド系はやはり楽チンで良いですね。

楽ラップって何?って方は以下も参考にしてみてくださいm

 

参考:楽ラップってどう?少額で4ヶ月運用してみたので実績公開

 

では、さっそく7月度の実績を見ていきます!

 

2018年7月 楽ラップの結果:+0.22%

 

12月:100,000円 → 100,600円(+0,6%)

~2018年~

01月:110,000円 → 111,521円(+1.4%)
02月:120,000円 → 118,148円(−1.5%)
03月:130,000円 → 125,863円(−3.2%)
04月:140,000円 → 138,597円(−1.1%)
05月:150,000円 → 148,218円(−1.2%)
06月:160,000円 → 157,687円(−1.5%)
07月:170,000円 → 170,374円(+0.2%)

 

3月が底で-3.2%
そこから暫くは-1%台をうろうろしていましたが、
この7月で一気にプラス圏へ来ましたね~

 

-3.2% → +0.2%

 

ですので、この4か月間では実質【+3.4%

まずまずではないでしょうか。

 

 

 

2018年7月 楽ラップの資産内訳

 

 

2018年7月 楽ラップ 資産内訳

キャプチャを取った時期が少し7月末を回ってしまっているのですが、
まぁざっくりこんな感じ。

 

ウェルスナビと同じく、先進国系がいい感じですね!

 

参考:ウェルスナビの7月実績はコチラ

 

先月末くらいまで、新興国の株式が【−6%超え】とかなり足を引っ張っていたのですが、
この7月で回復してくれています。

 

ココが回復したのが、大きかったです。

 

代わりに(?)日本株式がまだプラス圏には出ていません。。。

 

【楽ラップ専用】ステート・ストリート日本株式インデックス・オープン

 

こいつの組入銘柄の上位陣はこんなラインナップです。

 

組み込み銘柄

 

直近だと上位陣の、

 

三菱UFJフィナンシャルグループ
ソフトバンクグループ
日本電信電話

 

あたりは株価を上げてきておりますので、しばし見守っていきたいと思います。

 

7月はウェルスナビも楽ラップも共にプラス圏へ突入!

 

8月度も引き続き好調を続けてくれておりますので、淡々と積立していきたいと思います。