(2019年7月4日更新版)

 

どうも!
FX自動売買にハマっているタボさんです。

 

ほったらかし資産運用の中でも、成績が
抜群によいインヴァスト証券さんのトライオートFXというサービスを使用。

 

2019年6月末時点で平均月利2.33%という成績で運用しており、平均約2.7万円/月の収入を得ています。

 

このページでは、

 

このページでわかること
・ぼくが運用している各通貨ペア
・その設定内容や実績・成績
・必要な資金・注意点
・使用しているテクニック

 

などを紹介していきます!

本記事は、ややマニアックですのでご留意くださいw

 

【公式:インヴァスト証券でトライオートFXを開設】

トライオートFXって??

トライオートFXとはFXの自動売買のサービスです。

JASDAQ市場への上場企業であるインヴァスト証券さんが提供されているサービスですね。

 

FXの自動売買でありがちな「仕組みがよくわからない」タイプではなく、仕組みの中身がしっかりと開示されている明瞭なサービスです。

 

特徴に関しては説明を長々と文字で書くよりも、インヴァスト証券さんが出している動画を見てもらう方がわかりやすくて早いです!

ってことで、動画を貼っちゃいます!

 

特徴としては、

 

  • 注文を仕掛ける価格のレンジを選ぶ
  • 「利益幅」と「仕掛ける本数」を設定する
  • 設定しちゃえばあとは自動で売買を繰り返す
  • なので、相場予想はしなくて良い

 

こんな感じです。
繰り返す」ってのがミソですね。

 

ですので一度設定しちゃったら、ほぼほったらかしなのですw

 

さらにトライオートFXならではの特徴としては、とにかくカスタマイズがしやすいコト!

 

資金が不安になったので急に少しだけ注文を停止したい
ボーナス入ったので、追加注文をサクっとしたい

 

こんな時にも柔軟に管理画面で対応できるので、かなり扱いやすいのです。
(もちろん、慣れるまでは時間かかりますがw)

 

普段仕事の忙しいサラリーマンの方も、副業がてらの運用としてもオススメできます!

成績公開:トライオートFXの実績

トライオートFX 月間推移

2018年7月から運用を開始しており、各月では上記のような収益を得ています。

(2019年5月は一方的な円高も重なり決済回数が少なく過去最低でした)

 

最新の累積成績では平均月利2.33%で運用しています。

実績:通貨ペア別の月間利益推移

トライオートFX 月間推移

こちらが各月の利益推移となります。

平均すると、毎月約28,000前後の収益を手にしています。

 

2019年1月は年初にNZDJPYのポジション解消を行なったため大きくマイナスが出ております。

 

利益を元本に回せれば、その分再び利益も上乗せされますので(複利運用)毎月100,000円の利益を得ることも将来的には射程圏内です、

 

6月末時点の、スワップ込みでの
累計利益は330,865円で12か月間の累計利率は約28%と、好調に収益が上がっています。

 

関連記事:各週のトライオートFX実績報告

実績:トライオートFXの通貨ペア別実績

現在は5通貨ペアを運用しており、それぞれの実績は以下の通り!

通貨別スペック

↑クリックで拡大

EURJPYは「レンジ追尾」と「オリジナル設定」の2本で走らせています。

 

入金元本」が実際に最初に入れた資金ですね。
こいつを元手に増やしていっております。
(資金関係のお話はこのあと記載しますね!)

 

今までに稼いだ利益額はピンクの「累計利益」という箇所の数字です。

 

1種類の通貨ペアのみだと動きが偏ってしまうため、複数の通貨ペアに運用を分散することによって、
資金面も含めてリスク分散を行なっています。

 

また、新興国系の通貨ペアは方針上入れていません。
これは単純に怖いからです。

 

加えてある程度取引量が担保されている通貨ペアを運用するようにも心がけております!

 

▼通貨別の外国為替世界シェア(2016年)

通貨別の外国為替世界シェア

引用:wikipedia

 

▼通貨ペア取引量ランキング(2016年)

通貨ペア取引量ランキング

引用:WE LOVE FX

 

基本は世界シェアTOP3の通貨である米ドル・ユーロ・円が絡んでおくと、取引量も安定してきますね。

 

 

現在の設定は、オリジナル設定を4種

そしてインヴァスト証券さんで用意されてる設定を使用しているものが2種と、
合計6種・5通貨ペアで運用しています。

 

オリジナル設定は幅広いレンジを取っているため資金は多め。

一方で用意されている設定を使っているものは、推奨証拠金をベースに入金しております。

トライオートFXで必要となる資金は?

先ほどの数表を再掲します。

通貨別スペック

↑クリックで拡大

 

この表の「必要資金」が当面必要としたい資金として設定しております。

 

「①必要資金」とは注文したポジションを全て保有し、かつ過去5年間の最安・最高レート到達時にロスカットに耐えるための資金となります。

※ロスカットされるとその時の含み損が全て確定し、また全ポジションを手放すことになります。

 

過去5年間の最安・最高値を計算し、そのレートまで耐えるために必要なお金という考え方です。

 

トライオートFXは複数ポジションを同時に持つタイプの自動売買ですので、いつロスカットされるのか?の計算が大切になります。

 

5年に1回程度、この資金が必要な局面がくるかなーと想定しています。

 

※POINT
実際は「本来必要としたい②最大資金(過去最安値・最高値に耐える資金)」も並行して考えておくべきです。
上記の①必要資金の数倍の金額が必要となる局面が訪れる可能性もありえます。

※過去最安値・最高値は1995年以降で算出しています

 

しかしながらコレら資金が明日いきなり必要という訳ではないため、
今のところですが始めは「入金元本」をベースに運用しています。

 

当面に関しては、その「5年に1回」がやってくる前に「累計利益」が
必要資金分まで溜まってくれたらOK(&その資金は追加運用分には回さない)という考え方を取っています。

 

もしその前に足りない局面がきた場合は上記の「予備金額」を充てるという方針ですね。

 

▼必要資金 = 入金元本 + 累計利益 +予備金額

トライオートFXの必要資金

→ この時は「予備金額」を現金で持っておく

 

▼必要資金 = 入金元本 + 累計利益

トライオートFX 必要資金

→ この時は「累計利益」が不足分を満たしているため、予備資金は不要

 

最初から全額を入金してもよいのですが資金の流動性が低くなるため、ぼくは行なっておりません。

※この考え方は個人の方針や資金力に左右されるポイントですのでご留意ください!

 

「ロスカットに耐える」という考え方

ぼくは、先ほどの通り本来必要な資金として
考えるべき金額を「ロスカットに耐えるための資金」として考えています。

 

これはロスカットは原則なしとして、
ひたすら相場変動に耐え、相場が戻り次第利確させる方針で運用を行なっています。

 

言い換えると『絶対に損(マイナスの利確)をしない』方針です。

 

これは、為替は下がり続ける・上がり続けるという動きが少なく、基本はレンジ相場を形成するから行える方針です。

 

たとえば、以下は2002年5月以降のドル円の相場ですが、

 

このように、一定のレンジを行ったり来たりしています。

 

一方で、ダウ平均株価・ナスダック総合指数のような株価をベースとしたレートは
以下のように「上がり続ける」という動きをとりやすいです。

 

▼ダウ平均株価

ダウ平均

▼ナスダック総合指数

ナスダック

 

為替はレンジ相場を形成しやすい」という
特徴が前提であるため、無理にマイナスの利確をせず揺り戻しを待てます。

 

そして、含み損に耐えれる資金を事前にシミュレーションし、その資金を
タイミングに応じて投下することで「絶対にマイナスにしない」というリスク管理を行なっています。

トライオートFXの手数料は?

トライオートFXの手数料は、多機能性・使いやすさ・スプレッドなどを考慮すると
FX自動売買業界の中ではやや安い部類に入ります。

 

よく比較される、トラリピ・ループイフダンとの照らし合わせはこんな感じですね。

各社コスト

(調査:2018年11月末時点)

トライオートFXのスワップは?

手数料ついでにスワップも見てみましょう。

FX自動売買 スワップ

(調査:2019年6月末時点)

 

先ほどの3サービス比較だと、ちょうど真ん中くらいですかね。

マイナススワップが少なく、心理的に仕掛けやすいという特徴があります。

トライオートFXの各通貨ペアの設定内容

トライオートFXの設定方法は、主に2つのタイプがあります。

 

1つはインヴァスト証券さんがすでに用意してくれているロジックを選んで使う方法。
もう1つは自分で1からオリジナル設定する方法です。

 

ぼくは、色々試したい想いもあり併用して使っております。

トライオートFX 設定

上記が設定内容のサマリとなります。(↑クリックで拡大

 

設定が「オリジナル」となっているものは自分で考えて設定した内容
それ以外はインヴァスト証券さんが用意してくれていたロジックを使用しています。

 

また「設定本数」と「稼働本数」と2つの本数の記載があるのですが、

「設定本数」は登録した全設定の本数。
「稼働本数」はそのうち実際に動かしている本数となります。

 

右に続く各資金は、稼働本数に対して計算した資金となります。

 

各通貨単位での個別の細かな設定やリアルな実績は下記のリンク先にてご確認くださいませ。

豪ドル円(AUDJPY)の実績・設定

▼月間収益推移

AUDJPY 月間推移

赤線は累計利益(右軸)

元本:453,650円
月利平均:1.84%
設定:オリジナル

リンク:【豪ドル円】トライオートFXの運用実績・設定

 

NZドル米ドル(NZDUSD)の実績・設定

▼月間収益推移

NZDUSD 月間推移

赤線は累計利益(右軸)

元本:370,000円
月利平均:1.58%
設定:オリジナル

リンク:【NZドル米ドル】トライオートFXの運用実績・設定

 

豪ドルNZドル(AUDNZD:コアレンジャー)の実績・設定

▼月間収益推移

AUDNZD 月間推移

赤線は累計利益(右軸)

元本:210,000円
月利平均:1.66%
設定:コアレンジャー

リンク:【豪ドルNZドル】トライオートFX(コアレンジャー)の運用実績・設定

 

ユーロ円(EURJPY:レンジ追尾)の実績・設定

▼月間収益推移

トライオートFX EURJPY

赤線は累計利益(右軸)

元本:470,000円
月利平均:5.21%
設定:レンジ追尾(現在設定レンジ外)

リンク:【ユーロ円】トライオートFX(レンジ追尾)の運用実績・設定

 

カナダドル円(CADJPY)の実績・設定

▼月間収益推移

CADJPY 月間推移

赤線は累計利益(右軸)

元本:350,000円
月利平均:1.61%
設定:オリジナル

リンク:【加ドル円】トライオートFXの運用実績・設定

 

NZドル円(NZDJPY)の実績・設定

▼月間収益推移

トライオートFX NZDJPY

赤線は累計利益(右軸)

現在停止中

稼働時の設定は→【NZドル円】トライオートFXの運用実績・設定【停止中】

 

ユーロ円(EURJPY)の実績・設定

▼月間収益推移

EURJPY 月間推移

元本:320,000円
月利平均:1.38%
設定:オリジナル

リンク:【ユーロ円】トライオートFXの運用実績・設定

 

また簡単に始められる方法に関しても以下にまとめています。

もし、小資金からスタートしてみたいという方はご参考にしてみて下さい。

 

参考:【実績あり:トライオートFX始め方】初心者でも選ぶだけ!自動売買セレクトを解説

 

公式:インヴァスト証券でトライオートFXを開設

トライオートFXの設定上のテクニック

僕が設定上使用しているテクニックを、いくつかご紹介していきます。

テクニック1)ハーフ&ハーフ

資金効率をよくするため、設定レンジの上半分を売り注文・下半分を買い注文で構成するテクニックです。

トラリピを提供しているマネースクエアさんのホームページがわかりやすいですね。

 

「買いのみ」「売りのみ」の時と比較し、必要資金は約半分にまで下げれます

 

参考:ハーフ&ハーフとはなんですか?(マネースクエア)

 

僕も、「オリジナル設定」のAUDJPYとNZDUSDの2種で用いております。

テクニック2)終値出現率

過去どのレンジ帯によく出現していたか?を分析したものです。

「資金があまり多くないので、脂っこいレンジに設定したい」みたいな時に利用しています。

 

参考:終値出現率から考える!トライオートFXで設定すべきレンジ幅

 

オリジナル設定の「レンジ幅」「設定本数」を考える時にぼくは利用しています。

テクニック3)通貨ペアごとの相関性

さきほど、1つの通貨ペアだけでなく複数通貨ペアで運用するとリスク分散されると書きました。

この「通貨ペア」を選ぶときの指標として用いています。

 

通貨ペア 相関係数2

引用:松井証券 相関係数分析(直近200営業日)

 

1.00に近いほど、相関性が高くなっていきます。

 

同じような動きをする通貨ペア同士を選んで
しまうと、下がったとき一緒に下がりやすいので含み損が多くなりやすいです。

 

極力違う動きをする通貨ペア同士を選ぶことをオススメします。

 

関連記事:【失敗したくない】トライオートFXのリスクと向き合ってみる

 

その他のテクニック・検証なんかに関しては、
以下からもリンクしておりますのでぜひご参照くださいませ。

 

トライオートFXのサイトマップ

トライオートFXの口座を開設するためには

最後にトライオートFXの口座を持っていない方向けに、開設する流れをみていきます。

全体的な流れとしては、

 

  1. 開設フォームへアクセス
  2. 必要事項の入力
  3. 身分証明証の提出
  4. 取引開始

 

というステップになり、5〜10分程度で手続きは完了します!

3で必要な書類は、

①マイナンバー確認書類 + ②本人確認書類

の2種類必要となります。

 

1.トライオートFX公式サイトの開設フォームへアクセス

最初に、開設フォームへアクセスしましょう。
以下の公式へのリンクより、サイトへアクセスできます。

 

【公式:インヴァスト証券でトライオートFXを開設】

 

すると、こんな画面が開きます。

 

トライオートFX 始め方

少しスクロールすると、上記の様に口座開設の赤いボタンが
現れますので、このボタンをクリックして入力フォームへ移りましょう。

 

2.必要事項の入力

入力フォームに移ると以下の様な画面に遷移しています。

 

トライオートFX 始め方

 

ここから必要事項を入力していきますが
一般的な入力内容ですので、戸惑うことはないかなーと思います。

 

 

3.身分証明証の提出

上記の入力が完了したら、以下のような画面に変わります。

 

トライオートFX 始め方

 

オレンジの「アップロード画面を表示する」から、身分証明証を提出しましょう。

(郵送での提出も可能です)

 

▼マイナンバー確認書類の提出

トライオートFX 始め方

ここでは、

通知カード、個人番号カード、
住民票の写し(マイナンバーを記載しているもの)

のどれかの提出であればOKです。

 

 

▼本人確認書類の提出

トライオートFX 始め方

上記の種類から選択して提出できます。

 

4.取引開始

ここまでで手配は完了です。

あとは、審査さえ通過すれば郵送でログイン情報が送られてきますので、
取引を開始しましょう!

 

トライオートFX 始め方

 

【公式:インヴァスト証券でトライオートFXを開設】

 

トライオート