どうも!
FX自動売買にハマっているタボさんです。

 

ほったらかし資産運用の中でも、成績が抜群によいFX自動売買。

ぼくはインヴァスト証券さんのトライオートFXというサービスを利用しています。

 

今は停止しているのですが、稼働当初は順調だったこともあり、NZドル円(NZDJPY)の設定をご紹介しておきたいなと想い整理してみますます!

 

稼働時は成績は元本500,000円で毎月約14,000円の利益と順調な実績を出せていました!

 

【公式:インヴァスト証券でトライオートFXを開設】

 

トライオート

トライオートFXって??

トライオートFXとはFXの自動売買のサービスです。

JASDAQ市場への上場企業であるインヴァスト証券さんが提供されているサービスですね。

 

FXの自動売買でありがちな「仕組みがよくわからない」タイプではなく、仕組みの中身がしっかりと開示されている明瞭なサービスです。

 

特徴に関しては説明を長々と文字で書くよりも、インヴァスト証券さんが出している動画を見てもらう方がわかりやすくて早いです!

ってことで、動画を貼っちゃいます!

 

特徴としては、

 

  • 注文を仕掛ける価格のレンジを選ぶ
  • 「利益幅」と「仕掛ける本数」を設定する
  • 設定しちゃえばあとは自動で売買を繰り返す
  • なので、相場予想はしなくて良い

 

こんな感じです。
繰り返す」ってのがミソですね。

 

ですので一度設定しちゃったら、ほぼほったらかしなのですw

 

さらにトライオートFXならではの特徴としては、とにかくカスタマイズがしやすいコト!

 

資金が不安になったので急に少しだけ注文を停止したい
ボーナス入ったので、追加注文をサクっとしたい

 

こんな時にも柔軟に管理画面で対応できるので、かなり扱いやすいのです。
(もちろん、慣れるまでは時間かかりますがw)

 

普段仕事の忙しいサラリーマンの方も、副業がてらの運用としてもオススメできます!

成績公開:NZドル円(NZDJPY)の実績

それでは、早速ですが実績をお見せしたいと思います!

ここからは、稼働時までのデータとなります!

 

 

まずは、週推移から。

 

実績:NZドル円(NZDJPY)の週間利益推移

トライオートFX NZDJPY

棒グラフ・左メモリ:各週で得た利益額
折れ線グラフ・右メモリ:累計利益

 

推し並べると、毎週3,500円の利益が出ていますね。

実績:NZドル円(NZDJPY)の月利分析

月利ベースで集計すると以下のような実績となります。

トライオートFX NZDJPY 成績

先ほどの通り、月平均で4,100円の利益

 

現在は500,000円の元本で運用しているため、
平均して2.80%の月利で運用ができていることになります!

 

もし100万円まで元本が増えれば・・・毎月この通貨ペアだけで約3万円の利益が出ることに!

本実績を出すのに必要な資金は?

元本500,000円としていますが、僕の現在稼働中の設定では
本来は511,732円が当面必要としたい資金となります。

 

この「本来必要な資金」というのは、ロスカットに耐えうる資金の事です。

※ロスカットされるとその時の含み損が全て確定し、また全ポジションを手放すことになります。

 

ぼくは過去5年間で出現した最安・最高値の金額で一次想定をしています。
(二次想定は95年以降での最安・最高値)

 

ロスカットに耐えうる資金
●買いポジション
:過去5年最低レート(69.73円)まで耐える資金

●売りポジション

:過去5年最高レート(94.08円)まで耐える資金

 

これらを考慮すると、511,732円の資金が当面は必要という計算になります(後述)

 

また、95年以降での最高・最安値を耐えるには約1,541,300円が必要となります。

 

が、現在は元本500,000円+累積利益分しか入金しておりません。

(利益は口座に残しているので、そのまま元本に回しています)

 

不足分の資金(下図の予備資金部分)はいつでも入金できるようにキャッシュで持っております。
(95年以降での最安・最高値を耐える現金も持ち合わせています)

NZDJPY 資金

 

利益部分が11,732円を越えると、元本500,000円+利益11,732円=511,732円となり、
この予備入金は不要となる算段です。

NZDJPY 資金2

が、それまでは余裕をもった資金計画を行い、キャッシュを手元に置くようにしています。

NZドル円(NZDJPY)の設定内容

僕の加ドル円の設定はトラリピのハーフ&ハーフ設定をチューニングした設定となります。

 

参照:ハーフ&ハーフとはなんですか?(マネースクエア)

 

その設定をトライオートFXで再現しつつ、オリジナル要素を加えています。

 

また、ぼくは設定レンジは広く行っておりますが、資金管理のため実際に稼働させている注文はその中の一部としています。
(すなわち、設定はしているけど一時停止している注文があります)

 

以下の設定内容は、一時停止前の初期設定内容となります。実際に稼働させているレンジと資金情報は
赤文字」で記事内に記載しております。

 

では、具体的な設定内容を見ていきます。

 

トライオートFX内での設定は、
自動売買パネル>複数作成(追尾・カスタム)を使用します。

 

以降は、そのまま設定画面の項目の中身を記載して行きます。

 

▼買い注文

NZDUSD 買い注文設定1

 

NZDUSD 買い注文設定2

 

▼NZDJPY(買い注文)
1)複数作成(追尾・カスタム)
2)タイプ:カスタム
3)通貨ペア:NZDJPY
4)売買方針:買い
5)想定レンジ幅:1000pips
6)注文本数:50
7)取引額:1k
8)初回注文価格:65
9)初回OCO:無
10)カウンター値:−70pips
11)カウンター固定:有
12)利確幅:70pips
13)損切り:指定なし
★推奨必要金:285,000円
☆ロスカットまでの必要資金:285,000円

 

「☆ロスカットまでの必要資金」は、
注文した全ポジションを保有した状態で過去5年間で出現した最安値(69.73円)まで
下がった場合に必要な資金となります。

 

が、買い注文は69.73円よりも下値からスタートしているため、「必要資金」に関しては推奨証拠金のママの金額を採用しております。

 

※95年以降での最安値(41.87円)まで遡って余裕を持たせるなら、154万円が必要となります。

※注意:僕の現在の稼働状況は、

・6の本数「50本」うち、73.0円〜74.8円の「10本」のみを稼働中
・伴って、実際の必要資金は71,270円となります

 

▼売り注文

続いて売り注文です。

 

NZDUSD 売り注文設定1

NZDUSD 売り注文設定2

▼CADJPY(売り注文)
1)複数作成(追尾・カスタム)
2)タイプ:カスタム
3)通貨ペア:NZDJPY
4)売買方針:売り
5)想定レンジ幅:1520pips
6)注文本数:76
7)取引額:1k
8)初回注文価格:100
9)初回OCO:無
10)カウンター値:50pips
11)カウンター固定:有
12)利確幅:50pips
13)損切り:指定なし
★推奨必要金:433,200円
☆ロスカットまでの必要資金:1,409,800円

 

「☆ロスカットまでの必要資金」は、
注文した全ポジションを保有した状態で過去5年間で出現した最高値(97.75円)まで
上がった場合に必要な資金となります。

 

推奨必要金とはかなり異なり、1,409,800円必要となります。

※95年以降での最高値(97.75円)まで遡って余裕を持たせるなら、さらに必要な資金は大きくなります。

 

また買い注文と異なるポイントが2点あります。

 

①利確幅:買い70pips→売り50pips

 

この利確幅が少ないのは、売り注文の場合マイナススワップが大きくかかるからですね。
利確幅を少なくし、早めに決済することで保持期間を短くしています。

 

カウンター値も違いますが、これは利確後に
元の場所に戻るための数値なので利確幅と同じ50pipsに設定となるためです。

 

②設定レンジ:買い1000pips→売り1520pips

 

これは売りが広いというより、買いが短いからですね。

買い注文レンジの下値が65円スタートなのですが、過去5年の最安値が69.73円と高い位置にあったため、
65円より下には設定しなかったとう理由になります。

 

※注意:僕の現在の稼働状況は、

・6の本数「76本」うち、75.0円〜80.0円の「26本」のみを稼働中
・伴って、実際の必要資金は511,732円となります

 

必要資金に関して

過去5年間での最高・安値まで耐えるための
資金として、現在稼働中の設定の買い注文で71,270円・売り注文で511,732円と出ました。

買い・売りのハーフ&ハーフの場合、高い方の資金を採用するため511,732円が必要であると設定しています。

トライオートFX NZドル円(NZDJPY)の今後の戦略

上記までの最新設定をまとめると、以下のような表になります。

NZDJPY 設定

現在は、上記のレンジでの設定しかできていないんですよね。。。

実際は過去を振り返ってみても、その上下にも当然出現しています。

 

▼NZDJPY 2004年5月〜推移

NZDJPY 仕掛け幅

黄色が現在の仕掛けです。

 

累積利益が増えて来たら、

 

  1. レンジを45円〜105円まで拡張

 

こんな施策を打ちたいなぁと考えております。

利益が増え、元本も増えれば、この月利で毎月不労所得をGETできることになります。

 

2年後が楽しみです!

 

トライオートFXのサイトマップ

トライオートFXの口座を開設するためには

最後にトライオートFXの口座を持っていない方向けに、開設する流れをみていきます。

全体的な流れとしては、

 

  1. 開設フォームへアクセス
  2. 必要事項の入力
  3. 身分証明証の提出
  4. 取引開始

 

というステップになり、5〜10分程度で手続きは完了します!

3で必要な書類は、

①マイナンバー確認書類 + ②本人確認書類

の2種類必要となります。

 

1.トライオートFX公式サイトの開設フォームへアクセス

最初に、開設フォームへアクセスしましょう。
以下の公式へのリンクより、サイトへアクセスできます。

 

【公式:インヴァスト証券でトライオートFXを開設】

 

すると、こんな画面が開きます。

 

トライオートFX 始め方

少しスクロールすると、上記の様に口座開設の赤いボタンが
現れますので、このボタンをクリックして入力フォームへ移りましょう。

 

2.必要事項の入力

入力フォームに移ると以下の様な画面に遷移しています。

 

トライオートFX 始め方

 

ここから必要事項を入力していきますが
一般的な入力内容ですので、戸惑うことはないかなーと思います。

 

 

3.身分証明証の提出

上記の入力が完了したら、以下のような画面に変わります。

 

トライオートFX 始め方

 

オレンジの「アップロード画面を表示する」から、身分証明証を提出しましょう。

(郵送での提出も可能です)

 

▼マイナンバー確認書類の提出

トライオートFX 始め方

ここでは、

通知カード、個人番号カード、
住民票の写し(マイナンバーを記載しているもの)

のどれかの提出であればOKです。

 

 

▼本人確認書類の提出

トライオートFX 始め方

上記の種類から選択して提出できます。

 

4.取引開始

ここまでで手配は完了です。

あとは、審査さえ通過すれば郵送でログイン情報が送られてきますので、
取引を開始しましょう!

 

トライオートFX 始め方

 

【公式:インヴァスト証券でトライオートFXを開設】

トライオート