ども!
ロボアドは継続的に運用しているタボさんです。

 

今回は、ロボアドの中でも有名なWealthNavi(ウェルスナビ)の分配金(配当金)に関してです。

 

WealthNavi(ウェルスナビ)はETFに分散投資をするため、その分配金もらえるんですよね。

 

・WealthNavi(ウェルスナビ)の分配金はいくらくらい?
・WealthNavi(ウェルスナビ)の分配金の利率は?
・いつ分配金をもらえるの?

 

このあたりを探っていければ!

【公式:ウェルスナビで無料診断】

WealthNavi

WealthNavi(ウェルスナビ)の分配金(配当金)結果

さっそくですが、分配金の実績を2018年の結果で振り返ってみたいと思います!

ウェルスナビ 分配金

 

じゃん!

リスク許容度4の設定でこんな感じ。

参考までに、今日(2019.1.11)時点でのポートフォリオは下記。

ウェルスナビ ポートフォリオ

 

それぞれの分配金内訳は、

 

米国株 :1,507円
日欧株 :1,999円
新興国株:694円
米国債券:646円
不動産 :403円

 

このようになっております。

年間利率にすると1.55%とマズマズ。
手数料分くらいは回収できてそうですね。

 

関連記事:WealthNavi(ウェルスナビ)手数料の長期割ってどれだけおトク?

 

それぞれ細かくみていきましょう。

WealthNavi(ウェルスナビ)の分配金①:米国株(VTI)

分配日  :3月・6月・9月・12月
配当利回り:2.17%(2019年1月時点)

 

VTIは米国株への分散投資のETFですね。

 

・マイクロソフト
・アップル
・アマゾン
・フェイスブック

 

などの、皆様よく知る企業から構成されております。

WealthNavi(ウェルスナビ)での保有比率も高めで主戦力です。

WealthNavi(ウェルスナビ)の分配金②:日欧株(VEA)

分配日  :3月・6月・9月・12月
配当利回り:3.95%(2019年1月時点)

 

VEAは欧州、アジア先進国への分散投資ETFです。

有名どころだと、

 

・ネスレ
・サムスン電子
・トヨタ自動車

 

あたりは馴染みがあるんじゃないでしょうか。
実は、ココには日本企業も含まれていたりします。

WealthNavi(ウェルスナビ)の分配金③:新興国株(VWO)

分配日  :3月・6月・9月・12月
配当利回り:2.59%(2019年1月時点)

 

VWOは中国・台湾・インドなどに分散投資をするETFですね。
中国が35%前後。台湾+インドで25%前後の比率となります。

あとは、南アフリカ・タイ・マレーシア・メキシコなんかも含まれております。

有名どころだと、

 

・アリババ
・百度

 

などの中国企業は馴染みがあるかもしれませんね。

WealthNavi(ウェルスナビ)の分配金④:米国債券(AGG)

分配日  :毎月
配当利回り:2.36%(2019年1月時点)

 

AGGは米国債券市場に連動するETFとなります。

AGGは毎月チャリンチャリンで入ってきます。

 

債券市場なので、あまり「成長!」って感じの伸びは期待できないので、分配金狙いってイメージが強いです。

WealthNavi(ウェルスナビ)の分配金⑤:不動産(IYR)

分配日  :3月・6月・9月・12月
配当利回り:2.43%(2019年1月時点)

 

IYRは米国不動産に対しての分散投資ETFですね。

ダウジョーンズ米国不動産指数に連動します。

 

米国の有名なリート(不動産投資信託)にまとめて投資ができます。

 

あまり馴染みがないかなーと思いますが、こんなのもあるぜってコトで。

WealthNavi(ウェルスナビ)の分配金まとめ

さてさて、いかがだったでしょうか。

1年の利回りで1.55%は結構熱めですよね。

 

意外と配当金だけでも多く貰えてるんです。

 

100万円入れると15,000円。
1000万円なら15万円ですからね。

 

銀行の利率より全然良いです。バカになりませんw

 

銀行に眠らせているくらいなら、WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用してみるのもアリですよ。

 

【公式:ウェルスナビで無料診断】

WealthNavi

 

ウェルスナビ関連のサイトマップ