どうも!

2017年末より、ウェルスナビに手を出し始めたタボさんです。

 

自動で投信やETFなどの売買をしてくれるロボアドバイザーサービス。

ぼくは8月まではウェルスナビと楽天証券の楽ラップの2本で運用していました。

 

が、楽ラップはとある理由で停止しております。

 

参考:【解約!】ウェルスナビと比較すると楽ラップ実績がジリ貧の訳は・・・?

 

ウェルスナビは12月から15万円でスタートし、
現在は毎月2万円+マメタスのおつり貯金分を積立投資しています!

おつり貯金での積立は大体5,000~10,000円くらいですので、ざっと30,000円弱を毎月積み立てています。

 

ウェルスナビって何?って方は以下ご参考下さいませ。

参考:「ウェルスナビ」の積立投資を初めてみたので評判まとめ

 

【公式:ウェルスナビで口座開設】

2018年10月 ウェルスナビの結果:+3.39%

ウェルスナビの10月実績は、以下のようになりました。

ウェルスナビ  月間成績

 

10月は世界同時株安が起こった影響もありぐぐぐーっと下がってしまいました・・・

 

9月末比較で−6.5%下がった計算ですね。

 

や〜いかつかったw

 

10月はTwitterなんかでもマイナス報告も散見されましたね。

が、中長期運用なので一喜一憂せず淡々と積み立てていきます!

2018年10月 ウェルスナビの資産内訳

ウェルスナビ ポートフォリオ

 

10月末時点での資産内訳です。

 

VTIがプラス圏なのは先月と変わらずです。

 

が、VTIココがかなり調子良かったので、ここで伸びないとちょっと苦しいといった展開ですね。

 

ちなみにVTIというのは「バンガード トータル・ストック・マーケットETF」の略で、

米国株市場のほぼ全ての銘柄を網羅するETFの事です。

 

VTI投資=米国市場へ投資ってなイメージがわかりやすいかと。

 

このVTI単体、先月までは利率が8%超え!だったんです。
現在は1.5〜6%程度ですが・・・

 

ちなみにVTIの組み入れ銘柄のTOP5は以下のようなラインナップ。

 

・アップル
・マイクロソフト
・アマゾン・ドット・コム
・バークシャー・ハサウェイ
・フェイスブック

 

この銘柄だけでVTI全体の10%強を占めています。

 

VTIの推移も以下のように、綺麗な右肩上がりを示しています。

VTI推移

 

ただ、右端のところみていただければと思いますが、下がってますw

拡大すると以下。

VTI推移 1年

いいヘコミっぷりですw

おつり貯金のマメタスの効果

続いて、ウェルスナビとセットで使用しているマメタスの効果も見ていきましょう。

マメタスはクレジットカードを使った時に、お釣り貯金ができるアプリです。

 

その貯金を、まんまウェルスナビの積立額に上乗せします。

 

ちなみに、提供元はウェルスナビ。

 

マメタス 10月度

 

10月は約6,700円のおつり貯金と積立投資ができました!

クレジットカードは利用シーンが多いので、良い節約になっております。

 

累計で見ると約6ヶ月で約40,000円ほどのお釣り貯金ができました。

 

普段、貯金が苦手だ〜って方にはうってつけのサービスですw

 

また、マメタスのおかげでクレカで支払いたくなる効果もあり、クレカ自体のポイントもガンガン溜まっていってます。

 

その溜まったポイントも実は運用しているので、二重で美味しいわけですw

 

永久不滅ポイント

 

ぼくはUCカードさんの永久不滅ポイントで運用を行なっています。

先月までは利率3.66%だったんですけど、こちらもアメリカ株メインなので下がっちゃってますがw

 

こちらも中長期運用なので問題なしです。

溜まったポイントでアマギフあたりをGETする予定です!w

10月ウェルスナビまとめ

ということで、ロボアド系は楽ラップを停止し、
ウェルスナビ  × マメタス のコンビ1本に絞っての運用としています。

 

ウェルスナビは海外に強く積立方法も色々選択できるので、海外への分散投資をしながら長期で資産形成したい方はぜひ!

 

10万円からもスタートできるので、複利効果で20年後には良い資産になっていると思います。

 

【公式:ウェルスナビで口座開設】

WealthNavi

 

 

ウェルスナビ関連のサイトマップ