ロボアドバイザーって、どこがいいの?って気になる方いますよね。

資産運用の初心者に優しいロボアドバイザーとはいえ、まだ運用を始めていない方も多いはず。

 

僕は定番のウェルスナビと、楽天証券の口座を持っていたの楽ラップの2つを併用しています。

 

せっかく併用しているので比較してみようかなと思いたち、この記事書いております。

 

ロボアドバイザーって?
ウェルスナビ ・楽ラップって何?

って方は、以下関連記事もご覧くださいませ。

→ 「ウェルスナビ 」の積立投資をはじめてみたので評判まとめ
→ 楽ラップってどう?少額で4ヶ月運用してみたので実績公開

 

 

今回は少し変わった比較方法として、パフォーマンスが下がってしまった時どっちがより多く回復するのか?に焦点をあてて比較してみたいと思います。

 

ウェルスナビと楽ラップ、どっち選んだら良いかわからぬ(という比較のケース少ないかもですがw)という方は参考にしてみてくださいー

 

がっつり比較記事は、以下も参照くださいませ〜

参考:【ウェルスナビ vs 楽ラップ比較】やっぱりウェルスナビかなぁ

 

リスク許容度は楽ラップ・ウェルスナビ ともに4

まず、比較の前提条件ですが、

 

・リスク許容度:5段階中4
・比較時期は1月末〜現在(5月21日時点)

 

を前提条件としています。

比較時期に関しては、2018年の2月に起きた世界同時株安(※下記参照)の後からの回復推移をみていきます。

 

 

それぞれの運用資産は?

2月末 → 現在(8月3日)

ウェルスナビ:
2月末時点17万円 → 現在32万円 を運用
(3月から毎月3万円積立)

楽ラップ:
2月末時点12万円 → 現在17万円を運用
(毎月1万円積立)

 

となります。

 

ウェルスナビ・楽ラップそれぞれの回復力比較

「回復力」比較という表現が正しいかは若干ナゾですが・・w わかりやすい比較表現って意味で使いますね。

では早速、推移と結果をみていきましょう!

 

▼2018年1月末

ウェルスナビ:
150,000円 → 152,886円(+1.9%

楽ラップ:
110,000円 → 111,521円(+1.4%

 

まずは、2月に入る前の状況。

 

サービス名:
 元本額 → 評価額(パフォーマンス)

 

という書き方をしています。
12月中旬から運用開始。約1ヶ月後の時点ではややウェルスナビがパフォーマンス高めという結果。

 

▼2018年2月末

ウェルスナビ:
160,000円 → 152,830円(-4.5%
1月 +1.9% → 2月 -4.5% -6.4pt

楽ラップ:
120,000円 → 118,148円(-1.5%)
1月 +1.4% → 2月 -1.5% -2.9pt

 

ずんっ!!

はい、その約1ヶ月後です。ウェルスナビの方が大きく下げましたね。

 

下段に書いている%はパフォーマンスの先月→今月数値です。
赤文字で書いているのがパフォーマンスの前月増減です。

ウェルスナビがパフォーマンスを先月比で6.4pt落としている。一方で楽ラップは2.9pt減に留まっている

 

ちょっと乱暴な計算ですけど、上記のような感じです。

 

ウェルスナビ  ポートフォリオ

ウェルスナビは、国内向け商品をポートフォリオに組み込んでいないので(そういうサービスじゃない)、ウェルスナビの方が大きく下げた結果ですかね。

 

では、続いて3月・4月も見ていきましょう!

 

▼2018年3月末

ウェルスナビ:
190,000円 → 181,302円(-4.6%)
2月 -4.5% → 3月 -4.6% -0.1pt

楽ラップ:
130,000円 → 125,863円(-3.2%)
2月 -1.5% → 3月 -3.2% -1.7pt

 

楽ラップは2→3月にかけて、-1.7ptと再び大きく落とします。確か外国株式で落としていたかな?

ウェルスナビも外国株式で落としていたんですけど、他でカバーして全体としては下げ止まっており、いち早く回復モードへ。

 

 

▼2018年4月末

ウェルスナビ:
220,000円 → 217,486円(-1.1%)
3月 -4.6% → 4月 -1.1% +3.5pt

楽ラップ:
140,000円 → 138,597円(-1.1%
3月 -3.2% → 4月 -1.1% +2.1pt

 

 

4月にかけては両者ともに回復。ここではウェルスナビが+3.5ptと大きく回復。パフォーマンスも-1.1%同士で並びました。

 

そして・・・

 

▼2018年7月末

ウェルスナビ:
321,672円 → 330,018円(+2.6%)
4月 -1.1% → 7月 +2.6% +3.7pt

楽ラップ:
170,000円 → 170,474円(+0.2%
4月 −1.1% → 5月 +0.2% +1.3pt

 

はい、執筆時点でこんな感じ。
両者ともパフォーマンスはプラスに転じてますね。回復力で比較するとウェルスナビの方が強そう

 

まとめ

今回、回復力という言葉を使って比較してみました。

それぞれ1月から現在にかけての、パフォーマンスだけの推移で見てみると、

 

ウェルスナビ 

1月:+1.9%
2月:-4.5%
3月:-4.6%
4月:-1.1%
5月:-1.2%
6月:-0.5%
7月:+2.6%

 

楽ラップ

1月:+1.4%
2月:-1.5%
3月:-3.2%
4月:-1.1%
5月:-1.3%
6月:-1.5%
7月:+0.2%

 

こんな推移を描きました。

 

ウェルスナビ は、下がる時下がるけど回復する時も早い

楽ラップは、下がる時も上がる時もやや緩やか

 

こういうイメージですかね。

ウェルスナビのロボが選ぶ商品は海外ETF・米国国債などがメインで、楽ラップは国内株式・国内国債も一定比率持ちます。

 

ここの差が出ましたね。

 

 

同じリスク許容度4でも、ロボが選ぶ中身が異なるので上記のような比較結果となりました。

 

ということで、まとめ。

 

ウェルスナビの方が、落ちるもの上がるのも早かった!っ

 

より冒険したい方は、ウェルスナビをどうぞ!

 

【公式:ウェルスナビで口座開設する】

 

WealthNavi

ウェルスナビ関連のサイトマップ